Pairsで年下男子をゲット

異性の友だちを増やしたい、付き合う人が出来たらという思いで
マッチングアプリPairsを利用しています。

初めて会う時ってドキドキしますし、
「どんな風な人なんだろう・・」
「会話、続くかな〜」とかいろいろなことを考えますよね。

 

私はPairsで今まで10名くらいの方と会ってみました。

中には変わった変な人もいますし、わざわざ会ってみても違うなって思うことも多々ありました。

 

でも中にはお会いした人の中から彼氏ができたこともありました。
今日はそんな記事です。

 

普段出会うことのない人と、会えることがネットを通じて出会うことの魅力ですよね。

 

【Pairsでアラサーの私が5個も年下の彼氏ができた】

最初に言っておくと、半年という短い期間のお付き合いでした。
でもすごく楽しい時間を過ごせたし、濃い時間でしたので私の中で印象にすごく残っています。
(でも幸せなだけではないのでお別れしました。)

 

彼はマッチング後、やり取りをしている中で一番年が離れていて、
友達ならいいけど付き合うのはどうかなぁ〜って正直感じていました。
早い話が「この人は一番ないな」って思っている異性だったんですよね。

 

でも会う前に電話してみると、すごく楽しかったし、
彼の出身から私が通った大学も近かったので、当時の方言を思いだして懐かしかったです。

 

とはいっても、やっぱり会ってみないと実際のところはわかりません。
どうしてもデジタルなやりとりだけだと、本質な部分とのギャップがあったりするんで。

 

【共通の趣味音楽を通じてが最初の出会い、初対面!】

私と彼は、お互いに音楽が趣味で、彼は一人でもライブに遠征に行くほどの音楽好きということは分かっていました。

 

住んでいるところが車で1時間半くらいの距離で少し離れていたんですが、
私の好きなアーティストが彼の住んでいる近くに来るっていう感じだったので、
「一緒にライブ行ける人が欲しい!」っていう動機ですが、笑)
私の方から彼に声をかけてみました。

 

直接的に誘ったりせずに、「今度〇〇に来るから行きたいんだよね〜」みたいな話をしていたら
その意図を汲み取ってくれたようで、チケットの手配をしようとしてくれて
「デキる人・・!」って感じて、嬉しかったです。

 

当日はライブもすごく良かったし、
その後のご飯も楽しく食べてお酒も飲んで、
彼からの猛アプローチで付き合うことになりました。

 

私の意図を汲み取って、それを叶えようとしてくれたり、
笑いのツボも一緒で、一緒にはっちゃけれてバカみたいに笑うことができたので
この人なら良いかもって思いました。

 

【付き合ってみてわかった彼の良いところ気になるところ】

波長が合って、笑いのツボが同じだったので一緒にいても飽きない存在だし、とても楽でした。

 

でも、彼のほうが仕事の関係上、全国転勤がある方で
もしかしたら東京のほうに戻ってしまうかもっていう状況だったんで、
付き合ってみて、その後のことはより慎重に考えないといけないかなって思ってました。

 

わりかし私は付き合ったら一途なタイプで、よく1時間半かけてひとり暮らしの彼の家にあそびにいったり、
お休みの日は飲みに行ってカラオケ行ったり、キャンプしに遠出したり、楽しい日を過ごしてました。

 

とはいっても、彼は寂しがりやなタイプで、常に一緒に時間を過ごしたい方で、
私はどちらかと言うと、自分の時間も大切にしたいし、
友人との時間も大切にしたい方です。

 

ちょうど私のほうが転職について色々と考えていた時期でしたので、
価値観の再構築のためにもいろんな友達に会って、
刺激を受けたいって思っている時期ということもありました。

 

彼は、やっぱりいつでも一緒に過ごしたいみたいで
「一緒に住みたい」「近くに引っ越して来て欲しい」と
付き合ってすぐに(一ヶ月くらいで)言ってくれてました。

 

私自身の仕事もあるし、地元から1時間半の距離に彼は住んでいます。
もし引っ越しと転職をしたあとに、別れてしまった時のことを思うと将来が不安でたまりません。

 

また転職?するのかとか、実家を離れることに対しての寂しさや両親のことも気になります。
そういったことを、ちゃんと彼の方は考えてくれてるのかどうか不安になってしまい、
結局その彼とは、そういったすれ違いが積み重なっていくことになりました。

 

【相手はさみしさを解消するためにいる?・・・それとも?】

 

不安や相手と一緒にいたい、さみしいという感情は恋愛をすると誰でも持つ感情だと思います。
でも、彼の場合は、毎晩感情を私に対してぶつけてくるようになったのです。

 

すごく愛情表現をしてくれたと思ったら、次の瞬間は、冷たく突き放されたり・・
ちょっと彼の感情の波についていくこともだんだんと疲れてくるようになってきました。
いくら5個も年下だからといって、毎晩のようにカウンセラー状態はちょっと・・きつかったです。

 

不安定な部分を内面に抱えていて、寂しがりやな部分があるのは理解できてるつもりだし、
一方で、ある時はしっぽを振って愛情表現を惜しみなく、誰といるときよりも笑わせてくれるところもあります。

 

どちらも彼の一部であることには変わりはないのですが。
私にとったらちょっとついていけなくなり、早々に別々の道を歩むことになりました。

 

【恋愛観をしっかり持っておいたほうが良さそう】

彼のわがまま(メンヘラ)具合が日に日に増していく一方で、
ちゃんと別れてくれるのかもだんだんと少し不安になっていました。

 

彼のスタンスとしては、年上のお姉さんに甘えたい・頼りたいという気持ちがあったのかもしれませんが、
私は自立した恋愛観がいいなというふうに彼と付き合っていく中で感じさせてもらいましたね。

 

ついついアプリは楽しいし、恋愛って良いところもいっぱいあるのですが、
恋愛以外の自分の魅力も磨いていきつつ、自己成長しながら素敵な異性と付き合いたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です