5年間彼氏がいなかった私のPairs体験談

初めまして。

今日は私が、実際にPairsというマッチングアプリに登録して体験したお話を書いていきたいと思います。



 

そもそも、なぜマッチングアプリPairsを始めたかというと…

 

私は高校入学してから合わせて6年間、某ファストフード店で働いていました。

 

そこで出会った元カレと付き合っていたのですが、
彼の就職の時期にすれ違い…結局別れてしまったのです。

 

「まぁ自分はそんなに悪い性格じゃないし、すぐ彼氏できるでしょ!」

なんて思っていました。

 

過去の自分は何の自信があったのか…

 

しかしそんなすぐに彼氏などできるわけもなく、月日は流れ…

 

19才で彼氏ができたことで浮かれていた私は、いつの間にか24歳になっていました。

彼氏もいないまま5年もの月日が経っている…これはマズい!マズすぎる!!

 

という焦りと彼氏が欲しいという一心で、ネットをフラフラと漂っていたところをPairsと出会ったのでした。

 

実際に登録してみると、すごく簡単で、説明もわかりやすく、本人確認もあるので自分も相手も安心して相手探しができると思いました。

 

私はまず、今度こそいい人と出会いたいと

 

・趣味
・年齢

 

で検索しました。すると…

 

ヒット、ヒット、ヒット!ウハウハしながらマッチングしたのを覚えています。

 

実際、いい人だなぁと思った方がいたので、こちらから「いいね!」を送ると、相手もOKしてマッチング成立になりました!

 

そこからメッセージでやりとりして、ドライブが好きなことや映画が好きなこと、水族館や動物園も好きなこと。休みの日はおいしいラーメン店をまわって開拓すること。

 

そんな共通店が多く見つかり、彼氏が欲しいのはもちろんありましたが、

 

それ以上に楽しいという気持ちの方が大きく、実際に会って話してみたいなぁという気持ちの方が大きくなっていきました。

 

メッセージでやりとりしているとはいえ、
相手は実際に会ったこともない赤の他人。

 

少し不安もありましたが、当日は彼の車で1日色々な所をまわりました。

 

待ち合わせの際、「家まで迎えに行くよ」と言ってくれたのですが、そこはまだ当時の私には怖かったので(今も怖いけど)電車で待ち合わせ場所まで行きました。

 

会う前というのもあって、すごく緊張していて口から心臓出てくるんじゃないかと思うほど、ドキドキしながら向かったのを今でも鮮明に覚えています。

 

車のナンバーや色は事前に聞いていたので待ち合わせ場所に着いて、どの車かはすぐにわかりました。

 

その後は、

 

水族館へ行き、その近くのグルメスポットに行き2人でご飯を食べて、その町をぶらぶら歩きながらメッセージでは話さなかった家族の話や、過去の話などをしながら時間を過ごしました。

 

その日は、昼間に遊ぶ時間を設定し、夜まではいないようにしました。

 

待ち合わせた場所と同じ場所に送ってもらい、夕方には帰りの電車に乗って帰路についていました。

 

1日会えたこと、遊べたことはすごく楽しかったので今もこうして記憶に残っています。

 

ここまで、実際に会って楽しかった!という話をしてきましたが、それだけではありませんでした。

 

画像を加工している男性には注意して!

車でのデートではなく、電車移動でのデートの時です。

 

待ち合わせの駅について、どんな服装でいるかを聞いて遠目から確認した時のことです。

 

あ、いた!…と向かおうとしたのですが、
「いや待てよ…あの人アプリと顔違うよね?」

 

と、アプリを開いてプロフィールの画像を確認すると全然違う別人がそこにいたのです。

 

少し画像を加工しているくらいならまだ許せたのですが

 

顔の形やパーツも全然違う人だったため、怒りというよりは呆れでしたね。

話には聞くけど、まさか自分がこんな経験をするとは。と思いました。

 

その方には丁重にお断りして遊ばずそのまま帰りました。

 

自分以外の人間の写真を使っている時点で犯罪では?と思ってしまいますよね。

 

車でデートをした際は、お迎えに関しては絶対に家を知られないようにしました。

 

ここ最近のニュースでも

「出会い系で出会って家はしっていた。」とか
「家で遊んでいた。」とか

 

良くないニュースが流れてきますよね。

 

自分が当事者にならない為の自分の防御です。

 

もちろん、変な人だと最初から思っているわけではないし、Pairsで出会って結婚されている方もいます。

 

しかし、ネット上のみで繋がっている人物と会うということは「楽しい」と「危険」が隣り合わせということ。何かあってからでは遅いので、自分で対策をとっておきたいものですね。

 

相手を検索するときに、画像で顔が見れたり、趣味や職種や性格で絞り込みができたりするのはとても便利で素晴らしい機能だと私も使ってみて実感しました。

Pairsで男性への見る目を養おう

私はPairsで何人かの男性と会わせていただいて、本当に楽しかったし、元々男性を見る目ないと周りにも言われるので、目が養われた感じがしました!

 

私のように長く男性とお付き合いしていないと出会いに対してますます臆病になっていくと思います。

 

Pairsを使って男性とのやり取りに慣れておくのは大切だと感じました。

 

私の場合は実際に会うパターンが多かったのですが、会わなくてもメッセージだけでやりとりするのも十分楽しめるし、安心安全と確認してから会うという選択肢でも全然良いと思っています。

 

Pairsは登録者数も多いので理想の男性に出会える確率も高くなります。

しっかりメッセージで相手を見極めて素敵な出会いがあればいいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です