23才カナダでのワーホリ女子の恋話

23歳の私はカナダでワーキングホリデーをしていました。

ある日、ルームメイトの友達がホームパーティーをすると聞いて、一緒に行くことに。

行ってみたものの、年齢層が高く、あまり楽しくなかったので、私のルームメイトと、その子の友達の中国系ブラジリアンの子の3人で抜け出してナイトクラブへ行くことになりました。

1時間半くらいクラブにいて、そろそろ帰ろうかなぁと話している時に、前から歩いてくる1人の男の子と目が合ったと思うと、方向を変えてこっちに来て話しかけてきました。

正直チャラそうだなぁと思いながらも、一緒に踊ったり、その彼の友達も合流し、楽しくなってきたのでしばらく居ることになりました。

そうしていると、初めに話しかけてきた男の子がクラブはうるさいから外で話そうと言ってきたので、外のベンチで色々話すことに。

彼はイタリア人でカナダに来て2年目になること。普段はバーで働いていること。そして20歳で私よりも3つも年下なことなど色々なことを話し、会ったばかりなのに、前から友達であったかのように話が盛り上がって、気づいたら3時間くらい経っていました。

そしてその頃には夜中の2時を過ぎていたので、その日は連絡先を交換して家に帰りました。

正直その時は、今夜は楽しかったなぁくらいで、出会い方からして色んな子に話しかけてそうだし、もう会う事はないだろうなぁと思っていました。

次の日は日曜日だったのでお昼まで寝ていると、突然電話がかかってきて、誰だろう?と思って出ると、昨日の彼が起きた?ランチ食べに行こうよと言ってきました。

正直、連絡先は交換したけど、こんなすぐに連絡が来るとは思っていなかったのでびっくりしながらも、1時間後に大きな駅で会うことになりました。

私は普段人見知りで、初めて会う人との会話は苦手なので、真昼間に2人で会うのは緊張するなーと思いながらも、突然決まったのですぐにシャワーを浴びて用意をし、待ち合わせの場所に向かいました。

昨夜はかなりお酒が入っていたので、話が盛り上がったけれど、知り合ったばかりの人と楽しめるのか不安になりながら待っているうちに彼が来ました。

なぜかテンションが低めで昨夜とは雰囲気が違う彼。
結局、ランチをしている間もほとんど会話がなく、私は心の中で、私に興味ないんだったらなんで誘ってくるんだろう?もう絶対会わない。と思っていました。

その後、町をぶらぶらすることになって、その頃くらいから機嫌が直ってきたのか彼が色々話し出しました。

その日、私と会う直前にお父さんと口論になって、口数が少なかったことを謝ってくれ、昨日は彼もクラブに来る前船上パーティーに居て、その後、友達に誘われてナイトクラブに来たことなどが分かりました。

まだ会って2日目だったけれど、その日だけで彼と仲良くなった気がしました。

その後も、ほぼ毎日連絡を取って会っていました。

でも、私は正直友達なのか、それとも付き合っているのかが分からないこの関係にモヤモヤしていました。

海外ではきちんと告白を経て付き合うというよりも、デーティングをしながら自然と付き合うことが多いのですが、それを知らなかった私は遊ばれてるのか?でも毎日会ってるし、、と色んな考えをめぐらせていました。

そんな時、彼の家族と会うことになって、私はびっくりしながらもとても嬉しかったのを覚えています。

そして、お互いルームシェアをしていたので、それなら一緒に住もう!となって、出会って1カ月で同棲を始め、やっと正式に付き合っているような関係になりました。

毎日がとても幸せで、この時間がずっと続いたらいいのに。と思いながらも、ワーホリビザが残り2カ月を切っていたので先の不安もありました。

私は本当に帰りたくなくて、毎日出来る限りの時間を一緒に過ごし、休みの日には色んなところへ行って、沢山の思い出を作りました。

そして帰国当日、彼と一緒に空港へ向かいながら思い出を振り返っていました。

出会った日、あの日もし友達とパーティーに行ってなかったら、もしあの時間にナイトクラブへ行ってなかったら出会えてなかったかもしれない。

そんなことを思いながら空港へ到着し、別れの時間が来てしまいました。

彼はまたすぐに会えるよ。とずっと励ましてくれていたけど、私はとても悲しくて帰りたくないとずっと言っていました。

そしてゲートに入った後も、飛行機が出発するまでずっと彼とメッセージをしていました。

8時間のフライトの後、日本に到着してすぐに彼に電話をかけて着いたことを報告して、少し話した後、毎日電話する約束をして電話を切りました。

それからも毎日、毎日連絡を取り合って、お互い離れていながらも、なくてはならない存在になっていました。

そして2人で話し合って考えた末、私はもう一度カナダへ戻ることに決めました。

日本に帰ってきてから1カ月程でカナダへ戻る日が来て、その飛行機の中で、帰った時とは反対に到着するのがとても待ち遠しかったのを覚えています。

彼と再会した瞬間にハグをして、1カ月しか経ってないのにとても長い間会ってなかったように感じました。そしてまた会えてとても嬉しかったのを覚えています。

今、私達は付き合って3年になります。
3年経った今でも出会ったばかりのような、でも小さい頃から知ってるような不思議な感覚にさせてくれる私のパートナー

これからもずっと一緒にいられたらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です