写真も仕事もぜんぜん違うじゃん!

【マッチングアプリを使ってみて実際にあったらこんな人だった】

 

マッチングアプリ歴累計2年ほどの私の体験談をかいていきます。

 

ネットを通じた出会いは、普段出会わない人と出会えて面白いです。

 

会社勤めをしていたら、関わるのは自分の社内の人や取引先の人のみで、
ついつい同じ業界や話が共通する人と仲良くなりがちですよね。

 

普段全くといっていい程、接点がなく
業界や職種を聞いても身近にいないので、全く想像がつかないくらい
幅広くさまざまなジャンルの方と出会えます。

 

マッチングアプリを通じて様々なお仕事をされてる方に出会うことが出来て、
自分の見聞が広がり様々な業種のことが垣間見えて面白かったです。
国家公務員、地方公務員、お医者さん、エンジニア、
飲食店店長、MR、商社マンの方など。

 

一方で、匿名性というところが利点でもあるのですが、
相手の素性が知れてない部分では、女性も男性も気をつけたいところではないでしょうか。

 

【嘘つかないで欲しいし、顔写真詐欺はやめてほしい】

 

職業は地方公務員である男性に実際に会ってみた時の経験談です。

元々プロフィール写真が鮮明ではなく、少しぼやけていました。
雰囲気も昭和な雰囲気が漂っていて「昔のポラロイドみたい」と感じていました。
でも、拡大してみると美形なお顔立ちです。

 

ミッチー(及川光博さん)が20代の頃ってこんな感じだったのでは?
という雰囲気を醸し出されてました。

 

何回かのやり取りの末、実際に会ってみることにしました。

 

待ち合わせ場所で、いざ相手の方を探してみるけど
どこにもミッチーさん(っぽい雰囲気を出している方)はいません。
確かに指定の服装をされている人はいるのはいます。
でも、あまりに写真のイメージと違いすぎていて
てっきり「別の方」だと思っていました。

 

他に携帯を触りながら連絡を取っていて、茶色いコートにジーンズ(指定)の方はいないのです。
写真のイメージとまるで違うと分かった瞬間に、帰りたくなったのですが、
せっかくお休みの日に出かけて来たし今回はランチを楽しもうと思い(すみません)
意を決して話しかけました。

 

先方指定のイタリアンでランチをしながらお話していると、
どうやらプロフィール写真は10年も前のほぼ学生の時の写真だったようです。

 

「そりゃ昭和な雰囲気にもなる」と変なところで納得してしまいました。(たぶん違いますが)
早い話、社会人になって色々と苦労した今のお顔立ちと当時の写真はあまりにかけ離れてました。

 

【仕事も詐称されていてびっくり】

仕事のことについて地方公務員というプロフィールだったので
そのことについて話を振ってみると、全くとんちんかんな返答が返ってきてそれにもびっくりしてしまいました。

 

ストレートにプロフに記載されたの職業のことを聞いてみました。
そうすると、2ヶ月ほど前にどうやら病気をわずらってしまったらしく、
今は転職して別の職業についているとのこと。

 

もういろいろと衝撃的すぎて、言葉がでなくなりました。
悪気はなかったにしろ、写真やプロフィール写真はすぐに変更が可能です。

 

嘘をつかれたようで、それに対して全く罪悪感も持ってなさそうだし
私はどうしたら良いのかわからなくなってしまいましたね。
結局ランチを楽しみ帰りました。

 

【ほどほど盛った写真はOK、けど昔すぎる写真はどうなのか】

 

いくら印象が良くなるからといっても、あまりにも昔で顔が変わっている写真を
第一印象になるプロフィール写真にするのはどうかなと感じてます。

 

確かに、私も盛った写真・あえて言わせてもらうと奇跡の一枚をプロフィール写真に掲載しています。
そちらのほうがたくさんいいねがつきますから。

 

でも、自分の中でルールを決めています。
全て年内中の写真です。

 

実際に会ってみて、こういったケースみたいにお相手の方にショックを与えるのも嫌ですし、
極端に今の自分と離れた写真にはしているつもりはないですね。

 

良い写真がないと言って
最高で昔のものを掲載するとしても、
許容値は5〜6年前くらいまでが良いのではと感じてます。

 

男性はやっぱり過去の写真をひっぱり出してきている方が多いのですが、
実際に男性とお会いして写真と実物を見比べた上でも
「それくらいまでの写真ならまぁ、まだギリ許せるかな・・」と肌感覚で思うのが5〜6年前ですね。

 

現在の写真と過去の写真を織り交ぜたり、複数プロフィール写真を掲載してるなら大丈夫だと思いますが、
それしか写真を公開してないという感じでしたら情報量が少ない分、尚更だなぁと感じています。

 

写真一つで全然イイねの数は違ってきたりしますが、実際に会ってみてからの印象にもなりますし。
いろいろと工夫しながら、恋活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です