マッチングアプリでの失敗談

皆様、こんにちは。
今回は、私がマッチングアプリを利用していての失敗談をお話しようと思います。

 

彼氏と別れてから何年も経ちながら、職場と家の往復をしていることに私は嫌気がさしていました。

 

どんなに仕事を頑張っても、評価もあまりされず
だからといって私にとっての良き人は、私の前から去ってしまってから現れることはありませんでした。

 

何から逃げているのかもわからないまま、焦りはつのりマッチングアプリも登録しては解約…登録しては解約…そんな日々が続いていきました。

 

マッチングアプリを登録して数日。登録している男性の顔も同じように見えてきて、でも、
「とりあえず、見てみようかな…」と見た先に、その人はいました。

 

失敗談の重要人物です。

 

その男性は車を所持していましたが、仕事が忙しい人だったため私が車を出すことが多かったように思います。

 

しかしそんなことはどうでもよくて、非日常を与えてくれる彼に私はどこかホッとしていたのだと思います。盲目とはこのこと。怖いですね…。

 

車持ちなら、男性が車を出す。なんてルールもありませんし、私もそれが普通とも思っていないのですが、この時は

 

「彼は仕事が忙しいのだから私が車出してあげれば楽だよね!」

 

くらい思っていたので、本当どうかしていたと思います。笑

 

でも1度だけ彼が車を出して休日にドライブに連れて行ってくれたことがありました。

 

その時は私が車を出す時とは全く違い、すごく嬉しくて楽しかったのも覚えています。

 

ドライブして、出先で車から降りて歩いているとき、ふと彼が手をつないできました。

 

ビックリはしましたが、元彼と別れてからだいぶご無沙汰でしたので「こんなことしてくれるの久々…」と浮かれていました。

 

夜まで遊んだ後、すぐ家に帰してくれると思っていたのですが、その時は明確な帰宅時間を彼に伝えていませんでした。

 

そのまま連れて行かれるがままについていき、着いた先はホテル。。

 

「いや…これはさすがにまずいんじゃないか…?自分…」と思いました。

 

それが正常な思考ですよね。

 

付き合ってくれと言われていなければ、そんな関係になった覚えもないわけです。

 

「えっ…ここ!?なにこれ…」

 

と動揺するしぐさをすると、

 

彼は悲しそうな子犬のような表情で私を見つめてきて「だめ…?」と。

 

今の私がそばにいたら、「いやダメでしょ、何考えてるのあんた!」ってなるところですよ。

 

結局、当時の私は好奇心とその時の非日常が欲しいという欲に負けてしまい、ついていってしまったのでした…。

 

1回で終わりにすればよいものを、誘われるたびにダメと思っていても彼のもとへ行ってしまって、同じようなことが何回かありました。完全に都合のいい女ですね。

 

会うと必ず例の場所には行きますし、行く他に何か話したっけ。というくらいの記憶しかありません。(私より年上でした)

 

この時ですでに最悪な状況だと思ったのですが、
今思うと行為する上での常識はあった人だったので、私の体には何も影響なく別れることができました。

 

ただ、「さよなら。」と告げた時には彼にまた泣かれる寸前だったので、さっさと言うだけ言って帰ってきた記憶しかないです。

 

泣けば、女性が「いいよいいよ」って許してくれると思い込んでいる男性は少数でもいるのでは?と思います。

 

私がそうだったし、私のように職場と家の往復だけ。プライベートが充実しない。

そんな弱みにつけこんでくる人はいます。
(みんながみんなそうじゃないこともわかります!)

 

そんな経験をしてからネットで調べると、やはりマッチングアプリで出会って遊んで、そのまま流れで関係を持ってしまう人は少なからずいるようです。

 

なので私は今回の失敗談を通して、

 

女の子がもっと自分を大事にして欲しいなぁと思うわけです。

 

私も何か自分に異変があったわけではないですが、これからそうなっては遅いので警鐘を鳴らしておきたいと思っているのも本音です。

 

ただ、男性は子孫を残したい生き物なので、そういう思考になるのもわかります。

女性も三大欲求の中にあるのでそういう行動になってしまうのかな、というのも理解できます。

 

そういう関係に楽しさを感じて続けてしまう人もいますが、

 

私は、彼との関係があった過去を振り返ると、若いうちにそんな経験をして
「次に同じ失敗を繰り返さないようにしよう」と思わせてくれた彼に感謝しています。

 

これからマッチングアプリの登録を考えている方へ

今回のような失敗をして、今もなお私には彼氏や旦那さん候補がいないわけですが、過去に嫌になっていた職場と家の往復でも、頑張って継続していればいつかきっと良いことがあると信じて今を生きています。

 

もしマッチングアプリで失敗した過去があったとしても、誰にでも次のチャンスはやってきます。

 

次はいい人に出会えるかもしれませんし、現実で自分の周りにいることだってあり得るのです。

 

自分から何か行動を起こさないと何も始まりません。

 

マッチングアプリには素敵な男性もたくさんいます。

 

でも私の失敗談のような体験をされている方も一定数いると思います。

 

マッチングアプリを使うときには私の失敗談を思い出してくださいね!

 

恋に盲目にならず自分を大切にして恋活を頑張っていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です