ペアーズで知り合った夫と結婚するまで 

ペアーズで知り合った夫と結婚するまで

私は今の夫とマッチングアプリ『ペアーズ』で知り合い約半年で入籍しました。
この早さは滅多にないかと思いますが、結婚したのが今の夫で本当に良かったと思っています。
私がアプリを使い始めたきっかけから交際を決めるまでをご紹介させていただきます。
マッチングアプリがどういったモノなのかや、メリットとデメリットなど参考になればと思います。

きっかけとアプリを選んだ理由

アプリを使い始めたのは30歳になった頃です。
いわゆる婚活なのですが、それまでは婚活パーティーに出ていました。
婚活パーティーは実際にお話してフィーリングを確かめることから始められるので、手っ取り早いと思っていたからです。
しかし、私の場合は住んでいるのが田舎なのと職業柄平日の夜にしか参加出来なかった為、希望しているような出会いがありませんでした。
参加者の半分が前回の参加者と同じなんてこともよくあり、もっと確実な出会いを求めてマッチングアプリを使ってみることにしました。

メリットとデメリット

アプリを使い始めて良かった事は、自宅で活動出来る事が一番でした。
パーティーには毎回オシャレの為に服を買ったり、交通費や参加費など何気にお金が掛かります。
しかも、カップル成立出来ないとその努力が無駄になり、パーティーの帰り道が異様に虚しく感じてとにかく疲れました。
アプリにも利用料金がありますがペアーズは比較的手頃な料金設定で、尚且つ登録者数も断トツと言っていい程多いです。
私の住む北関東の田舎町でも十分な利用者数が居ましたので安心して利用を始めました。
知り合いに見つかったら恥ずかしいなど少し心配でしたが、便利な機能が充実しているのでその点も安心です。

• 自宅で手軽に始められる
• 料金設定が明確
• 写真やプロフィールを見ながらゆっくりと相手を選べる
• プロフィールの公開制限が設定出来る(見せたい人にだけ、ブロックも可)
• 本人確認があって相手の身元が保証出来る
• アプリ内だけでやり取りが出来るので携帯番号などを教えなくていい

デメリットと言うか注意点としてはプロフィールの盛り過ぎ、連絡はマメにしないといけない、長期利用になると出会いが著しく減るなどがあります。
簡単にまとめてみます。

• 顔写真や個人情報の公開をしなければならない
• マッチングしないとやり取りが出来ない
• 実際に会うまでに時間が掛かる
• セキュリティはあるが詐欺などの可能性がゼロでは無い
• 長期利用していると同じ顔触れになってくる
• あれ、写真とお顔が違う・・・?

マッチングとは、プロフィールを見て気になった人に「まずはお話してみませんか」といった感じで交流を申し込む仕組みです。
相手がOKしてくれればアプリ内でメッセージ交換が出来るようになり、NGの場合はお断りの通知が来ます。

そんな事を踏まえて、個人的な経験談としていくつか挙げてみました。
今の夫は等身大のプロフィールを作成していたので初対面から順調に交流を深めることが出来ましたが、中にはそうでない人もいましたので具体的にお話していきます。

写真と顔が違う

この方をフジモリさん(仮)とします。
プロフィール写真の印象が某チャラ男さん似。年齢が40歳とあったけど、年齢の割に若々しく写真は好印象。
年収も600~800万円と高収入で、車の写真もあり中々良さそうな仕様でした。

え、めっちゃ優良物件じゃん。

すぐにマッチングを申し込み見事に成立しました。
それはウキウキでアプリ内からメッセージを送りまして、返信のテンポや話の内容もいい感じだったので1ヶ月程で会うことにしました。

私は実際に会う目安は1ヶ月程度と決めています。
うまくいかなかった時に時間が無駄になるのが嫌なのと、メッセージだけだとお互いのテンションが盛り下がってくるからです。
やり取りに飽きてしまい、会うのが面倒になってくるので時間は掛け過ぎない方がいいですよ。

そして初対面の時を迎えたのですが、正直言って知らない振りをして帰ろうかと思いました。
だって全然写真と顔が違うもん。

こんな時、今後はやり取りをしたくないと思ったら、後日メッセージにて素直にお伝えしましょう。
しつこい場合はブロックでも良いと思いますが、一度はご縁があった方ですしお断りをお伝えした方が良いでしょう。

選び方

そんな経験を踏まえて、写真はそこそこの写りで年収には拘らず、趣味と休日を重視するようにしました。

初めて会った時の印象は『まあまあかな?』って感じでした(笑)
現地集合、カフェで2時間ほどお茶をしたのですが、会計は百円単位で割り勘。
正直「奢ってくれないのかよ」と思いましたが金銭感覚がしっかりしているのだと思いやり過ごしました。
その後は2回ほど食事や映画に出掛けて、お互いの認識を確認しました。

「お付き合いをするか」です。

私の場合は結婚願望が強くて、夫も同じ考えでしたので初めて会ってから3回目で交際の意思確認が出来ました。
さらに、1年後に転勤になる可能性が高いから「その時は一緒に来て欲しい」とまで言われました。
ここで結婚に対する意識確認も出来たので、交際をスタートすることになります。

• 交際の意思確認
• 結婚に対する考え方

時期をみてすり合わせをした方がいいと思います。
アプリ利用者の中には交際や結婚が目的ではない人も少なからず居ました。
そんな人に時間やお金をかけたらもったいないです!
「何回か会ってイイ感じなんだけど付き合ってはいない」の状態が続き、連絡が途絶えてしまったり、他の人と付き合い始めたなんて言われたら悲惨です。

マッチングアプリは同時進行がOKなので、他の人と付き合い始めたなんてよくある事です。
ですが、いつまでも1人に絞れないような人は要注意。
結局は不特定多数と遊びたいだけの人なので、どんなに魅力的でもそんな人には見切りをつけて次の出会いを探しましょう。

• 最初は複数人でもOK。その中できちんと絞って交流を深める
• 長々とお友達関係を続けない

交際をスタートさせたらお互いにアプリを退会。
夫は3ヶ月分をまとめてクレジット決済にしてあり、まだ2ヶ月くらい残っていましたがきちんと退会処理をしてくれました。

交際に発展しても隠れてアプリを続ける人もいますが、それはアプリのせいではありません。
友達の紹介であっても、合コンで知り合った人でも、やる人はやります。
アプリで知り合った人に特別多いことではありませんので、出会った人を見極めるのは自分自身だということを忘れないで下さい。

アプリは出会いをつくるきっかけなだけなので、どんな出会いに恵まれるかは自分次第です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です