ペアーズが新しく始めた本人確認についてまとめてみた

ペアーズでは、2020年10月より公的証明書を用いた年齢確認だけでなく、顔認証システムを利用した本人確認が必須になりました。

 

個人情報が漏れるという不安があってペアーズに登録しづらい人にとっては、さらにペアーズへの利用ハードルが高くなったと感じてしまいがちです。

 

ですが、ペアーズの本人確認は、迷惑ユーザーを排除して安心してペアーズを利用するために設置されているのです。

 

今回は、ペアーズの本人確認で何が変わったのかを中心にまとめています。


ペアーズが本人確認の厳格化を実施中

ペアーズは、2020年10月より他のマッチングアプリに先駆けて顔認証システム技術を用いた本人確認を導入しました。

 

顔認証システムとは、公的証明書と写真・動画を使用して、ペアーズに登録しているユーザーが本当に実在する人物なのかを審査するシステムです。

 

事実、ペアーズも顔認証システムでの本人確認を全ユーザーに促しています。

どうしてペアーズで本人確認画必要になったの?

これまでペアーズでは年齢確認だけを行っていました。

 

しかし、ペアーズ内でも業者やサクラなどといった悪質ユーザーが増えたことで、他サイト上にの口コミでもペアーズに対する不信感をあらわにする内容が増えてきたことが大きな要因とされています。

 

法的に確認必須な年齢確認で、登録ユーザーが18歳以上かを確認するだけでなく、登録した年齢確認書類の人物が実際に存在する人物なのかが必要になったのです。

 

顔認証でより精度をあげて本人確認することにより、真剣にペアーズで出会いを探すユーザーに安心感を与えるきっかけになったのです。

 

結果、ペアーズ本人確認を厳格化したことで、

  • プロフィール偽装防止
  • 利用者の実在性を明確にする
  • ペアーズ自体の信頼性アップ

 

が実現したことになります。

本人確認と年齢確認の2ステップで何が変わった?

以前は年齢確認だけに留まっていたペアーズ。本人確認もスタートしたことで何が変わったのでしょうか?



変わった点は大きく以下の4つです。

 

  • 年齢確認と本人確認の2ステップになった
  • ユーザーの実在性がわかり、より安全にペアーズで活動できるようになった
  • 本人確認が完了したユーザーには本人確認バッジが付与
  • 本人確認しないとメッセージが見れず、やりとりができない

 

本人確認バッジがない状態でメッセージが届いた場合は、何らかの規約違反の可能性がありますので、注意が必要です。

本人確認バッジはどこで見れる?

本人確認バッジは、ユーザーのプロフィール上で確認できます。

年齢確認と本人確認2つのステップが完了すると、ペアーズの運営から「本人確認バッジ」が付与される仕組みです。

 

つまり、本人確認バッジがついている男性とのやりとりを行うことで、より真剣に安全にペアーズで婚活や恋活ができるようになりました。

ペアーズの本人確認で使う公的証明書は悪用されない?

「年齢確認でも公的証明書を提出したのに、本人確認でも公的証明書を提出しないといけないの?」

と不安なユーザーも多いことでしょう。

 

ペアーズの本人確認書類は、年齢確認書類と同じく悪用されることはありません。

 

なぜなら、公的証明書の悪用は法律でも禁止されているからです。

 

ペアーズを運営しているのは、株式会社エウレカという会社。

一企業が個人情報を悪用した場合は、法律で罰せられますので、ペアーズ自体が閉鎖に追い込まれかねませんよね。

 

ペアーズは、信用の元で成り立っているマッチングアプリですので、本人確認書類が悪用されることはありません。

ペアーズが年齢確認を行うのも法律上必要だから

さらにペアーズの登録ステップは、年齢確認も含まれており、以前に比べて公的証明書を使用する機会が増えています。

 

ペアーズが年齢確認を省略しない理由も、法律上必要だからです。

ペアーズは、ネットを利用して異性を紹介するサービスを展開しているため、「出会い系サイト規制法」で定められている年齢確認を守らなければいけません。

 

そのため、年齢確認を経てからの本人確認の2ステップが必要なのです。

まとめ

ペアーズでは、迷惑ユーザーを排除してより多くのユーザーに真剣な出会いを提供するために、年齢確認と本人確認の2ステップがないと出会えない仕組みになりました。

 

個人情報が流出するか心配かもしれませんが、ペアーズを運営するのは一企業です。

個人情報を悪用することによって法律で罰せられるため、法律にのっとったクリーンな運営をしています。

 

通常、ペアーズで本人確認が完了していると、「本人確認バッジ」が付与されるため、実在するユーザーであることがわかります。

本人確認バッジがないとメッセージのやり取りができないだけでなく、メッセージ画見れないので必ず本人確認手続きも併せて行いましょう。

 

本人確認バッジがない人は、本人確認をしていないことが明確にわかるため、万が一本人確認のない男性からアプローチがあった場合は、注意しましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です