テレワークで出会いがないのウソ!出会いがあるに変える3つの方法

テレワークで自宅に居ることが多くて、人と会わなくなっていませんか?人と会わなくなると、出会いがないと思ってしまいがちです。

 

一方で良く周りを見てみるとテレワークにもかかわらず彼氏ができている女性や結婚しているカップルがいるのも事実。

 

テレワークに切り替わったから出会いがないのではなく、テレワークを上手に活用している人は常に出会いがあります。

 

テレワークしているからこそ有利な点があるにもかかわらず、情報収集を怠っていることも出会いがないと感じてしまう要因です。

 

そこでこの記事では、テレワークで出会いがないと考えるあなたの気持ちを変える3つの方法をご紹介します。

 

テレワークで自然な出会いが困難に!

外出自粛や緊急事態宣言などが影響し、テレワークを推奨する企業も増えていますよね。あなたのお勤め先でもテレワークを推奨しているのではないでしょうか?

 

たまにある出勤日も、いざ出社してみたら「気になる○○さんが出社していない……」という経験をしたことある人もいることでしょう。

 

このように、テレワークという働き方の変化は、これまで自然な出会い(リアルな出会い)を主軸に恋愛に動いていた女性たちとって大きな打撃だと言えます。

 

人気のマッチングアプリのひとつ「Omiai」の女性ユーザー409名を対象にしたアンケートによれば、恋愛における出会いの機会が変化したと感じている女性が81%という結果になりました。

 

これまで彼氏を作るために馴染みがあったリアルな出会いで親密になり、告白して付き合うという恋愛プロセスが変化していることは、受け入れざるを得ない事実です。

結婚や恋愛のイメージも変わりつつある

テレワークの影響もあり、さらに人との出会いが限られていることから、これまで以上に恋人や結婚相手などといったパートナーが欲しいと意識する人も増加傾向にあります。

 

「Omiai」が男女1,364名に行ったアンケートを見ていくと、コロナウイルス感染拡大の影響は男女合計63%という結果が出ました。

 

男女別に見て行くと女性62%・男性62%となっていて、男女間でも大きな差がないことがわかります。

 

また、新しく出会う人との価値観の一致が重要という傾向も増えつつあるようです。価値観の一致というのは単に趣味嗜好や考え方の一致にとどまりません。

 

コロナウイルスに対する衛生観念やモラルそのものへの考え方の一致を求める人たちも増えつつあります。

 

既にカップルという場合は会えないからこそ、互いを思いやりながら愛をはぐくんでいたというカップルもいるほど。コロナウイルス感染拡大の影響はカップル間でも見られることがわかります。

テレワーク導入でリアルな出会いができないと感じる理由

新しい生活が恋人・結婚願望を加速させているものの、実際に出会いがないと感じる人もいることでしょう。

 

では、テレワーク導入が本格化してリアルな出会いができないと感じてしまう理由は何でしょうか?

理由①直接会うことへのハードルが倍増

大きな要因として、3密を避けなければならないことから直接人と会うこと自体へのハードルが上がっていることが挙げられます。

 

コロナウイルス感染拡大の影響で、コロナウイルスに対する意識の違いが人それぞれ異なることが浮き彫りになったと言えるでしょう。

 

また、テレワークを導入しつつ出社も掛け合わせているような会社の場合、1日に出社する人数をコントロールしていることもあるでしょう。

 

会いたい人に会えないだけでなく、休憩時などにおける社内のコミュニケーションが無くなってしまっていることから、社内結婚を狙っていた女性には大打撃かもしれません。

 

職場は相手の良い面や悪い面を見ながら一緒に仕事することで相手をより理解する場所でもあったため、リアルな出会いの中でも最も結婚に繋がりやすかったリアルな出会いと言えます。

 

さらに、外出自粛などで外に出かけづらいこともにより、相手とのデートが困難になっていることも挙げられます。

 

今もなお飲食店の時間短縮営業が続いていますよね。テレワークが無かったとしても、これでは仕事後のディナーデートもままなりません。

 

さらに、ソーシャルディスタンスによりたとえ気になる相手だとしても距離を取らないといけなくなることから、会いづらさが倍増していると言えます。

理由②マッチングアプリに抵抗がある

世間的に見るとマッチングアプリが緩やかながらも普及しつつあります。

 

オンラインの恋愛はここ数年伸びている一方で、まだまだマッチングアプリでの新しい出会い方に抵抗を持つ人が少なくありません。

 

コロナウイルス感染拡大はリアルな出会いを重視する女性にとって、新しい出会いへ切り替えると言うこと自体に抵抗している場合もあるでしょう。

 

これまでのリアルな出会いでの確実性に固執してしまい、オンラインの出会いに馴染めなくて諦め傾向にある人もいるようです。

理由③情報を知らないから

リアルな出会いが制限される一方で、これまでリアルにおける出会いのサービスを提供していた結婚相談所やお見合いパーティー・街コンの運営会社が、オンラインを使った出会いも積極的に取り入れています。

 

たとえば、

 

・楽天オーネット

・サンマリエ

・パートナーエージェント

 

などの大手結婚相談所各社は、これまでの対面式からオンライン面談を取り入れています。

 

しかし、オンライン完結の結婚相談所やお見合いサービスなどのツールを活用していることを知らないまま、従来のリアルな出会いスタイルだけでどうにかしようとする人もまだ一定数存在するのです。

 

マッチングアプリに抵抗がある人も「結婚相談所なら安心」と考える人も少なからずいるでしょう。

 

リアルな対面を重視してきたお見合い事業者が、マッチングアプリと同じインターネットを活用しているという情報を知らないでいることは、出会いたい女性にとって良いとはいえません。

 

ワクチンの開発や接種も徐々に始まり、終わりは見えてきたコロナウイルス騒動。

 

「いつ終わるかわからない」とかたくなに情報収集しない間に、リアルからオンラインに切り替えた結婚相談所やお見合いパーティー・街コン情報を知らないことで、情報収集に力を入れている他の女性に置いていかれるかもしれません。

テレワークこそチャンス!出会いがないを出会いがあるに変える方法

「外に行きたくても行けない!だけど、出会いたい!」というあなたの願望は、あなたの努力次第で実現できます。

 

出会いがないを「ある」に見方を変えられるのは、テレワークの今だからこそできるチャンスだと捉えてみませんか?

 

出会いがないからあるに変える方法をご紹介しますので、マッチングアプリに抵抗がある人もチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

方法①オンライン通話アプリを使いこなす練習をする

オンラインでの出会いでは、リアルと同じくいきなりLINEを交換するのはNGとされていますし、警戒されやすい傾向にあります。

 

最近では、テレワークの状況を鑑みてさまざまなオンライン通話アプリも登場し、普及していますよね。

 

現在、あなたがテレワークで使っているオンライン通話アプリだけでなく、一般的に使われているアプリの基本的な操作方法は練習しておくのがオススメです。

 

・Zoom

・GoogleMeet

・Microsoft TEAMS

 

これらの通話ツールが使えるだけでも、これから出会いの幅が広がるでしょう。

ネット環境も整えておくとGOOD

テレワークをしていると、相手の動きがカクカクしたり音声が途中で切れたり、最悪の場合は通話アプリ自体がダウンなんて経験をしたことがあるのではないでしょうか?

 

もし、テレワーク中のあなたの状況にひとつでも当てはまっているのであれば、あなたの自宅のネット環境が悪いからです。

 

リアルの出会いがなく落ち込んでいる時間を利用して、ネット環境を整えたほうが今後のために役立つでしょう。

方法②オンラインでのアクティビティに抵抗をなくす

コロナにも関わらず彼氏がいる女性は、オンラインでの出会いに対しても抵抗がなく、新しい出会いとして楽しんでいる傾向にあります。

 

もしテレワークが原因で出会いがないと考えているのであれば、オンラインレッスンなど習い事をやってみたりイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

 

オンラインレッスンやセミナーには、1対1だけでなく1対10人前後などの中規模のものまであります。

 

オンライン開催の地域グループの催しも増えつつあるため、社会的なつながりからオンラインでのアクティビティに抵抗をなくしてみてはいかがでしょうか?

 

オンラインに抵抗がなくなれば、テレワークでも出会いがないということに恐れることも減るでしょう。

オンラインに抵抗がなくなればマッチングアプリも検討

マッチングアプリの検討も、オンラインでのイベントに慣れてからにしてみてはどうでしょう

か?

 

多くの人はオンラインの出会いは

 

・うさん臭い

・怖い

 

と思いがちです。

 

これは、オンラインを使った活動や交流に慣れていないからとも言えます。

 

イベントや体験・催しなどでオンライン上でのイベント事に抵抗がなくなれば、マッチングアプリでの人との出会いも次第に抵抗がなくなるでしょう。

方法③オンラインでのお見合いパーティーにチャレンジ

これまでリアルのオンラインパーティを企画していたエクシオや街コン.jpなどの街コン・パーティー事務局も、コロナウイルス感染拡大の影響を受けてオンライン版の開催へシフトしています。

 

イベントなどの社会的繋がりからスタートして、オンラインへの抵抗がなくなったら、恋愛のきっかけとなる出会いの場へもチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

リアルな出会いだとデート場所に行かなければなりませんが、オンラインでの出会い探しは家から参加できるのでリラックスできます。

 

「何かされたらどうしよう」という心配も、払しょくできるはずです。

オンラインお見合いパーティーに参加するときはおおしゃれと背景に注意!

オンラインイベントやオフ会だとあまり気にしなくても良いかもしれませんが、オンラインでの出会いの場に赴く際は、オンラインでもお化粧や身だしなみをしっかり整えましょう。

 

意外とテレビ電話時の背景(部屋)が雑然としている人も多いので、背景スクリーンや部屋の掃除をするなどでキレイにしておくのがおすすめです。

まとめ

「テレワークで会社に行くことがない!」

「テレワークのせいで社内恋愛ができない!」

と出会いがないことについて悩んでいる人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

 

情報をしっかりチェックしておけば、このような状況下でも、きちんとした出会いがあることに気が付くでしょう。

 

オンラインでの人との出会いに抵抗がなくなれば、マッチングアプリでの出会いやオンラインのお見合いパーティーなどの出会いに対しても自然とチャレンジできるかもしれません。

 

さらに、テレワークでオンライン通話ツールを使い慣れているのであれば大きなチャンスです!

 

これまでの恋愛方法に囚われない新しい方法も少しずつ受け入れながら、ステキな出会いを見つけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です