【Pairs体験談】マッチョな彼との出会い



第1章「マッチョな出会い」

みなさんの好きなタイプはなんですか?

 

優しい人?

 

格好良い人?

 

自分より身長が高い人?

 

私が付き合ったことのある人はメタボでした。

 

(まぁ私も人のこと言えないですけどね)筋肉モリモリの人と付き合ってみたいと思ったことはありませんか?

 

格好良い人の隣を歩けたら最高だなと思いませんか?

 

そんなことを思っていた私。

 

ペアーズでKさんに出会いました。

 

第2章「Kさん」

Kさんはプロフィール欄に自分の写真を載せていました。

 

それは筋肉モリモリの自分の体の写真でした。

 

その時の写真を見た時(格好良いなあ)と思いました。

 

筋肉モリモリの人なんて私の職場にいるわけがなく、筋肉質な男性はテレビの中の世界の人だけだと思っていました。

 

しかし、同じ県内に住んでいるなんて驚きました。しかも、意外と近い!!これは会ってみないとと思いました。

 

第3章「足跡」

ペアーズには足跡という機能があるんですよね。

 

どんな人が自分のプロフィールを見てくれたのかという機能です。

 

私がKさんのプロフィールを見に行ったことでKさんから「足跡ありがとう!」と連絡がきました。

 

(足跡をつけても連絡が来ないことも多々あります。)

Kさんから連絡がきたことで、(Kさんも私に興味があるのかな)と思い私も返信することにしました。

 

「メッセージありがとうございます。

 

筋肉すごいですね!毎日トレーニングしているんですか?」と送りました。

 

なんとKさんはほぼ毎日トレーニングをしているそうです。

 

すごいですよね。(努力家なのかな?すごい人だな!)と私は思いKさんに興味が湧きました。

 

第4章「やりとり」

Kさんとやりとりをして2日後連絡先を交換しました。

 

Kさんとやり取りをし始めたのは年末でした。

年末は実家に帰省していたので会うことはできませんでした。

 

それでも毎日連絡を取り合っていました。

 

筋肉モリモリの人は甘い食べ物を食べなかったり、食生活には気を付けたりしていると思っていましたが、「時々は好きなものを食べて良い日をつくっていること」や「今日はトレーニングをしてきました」など何気ない話をして毎日やりとりしていました。

 

第5章「彼の実家ではじめまして」

いよいよ彼と会う約束をしました。

 

平日の夜。

 

仕事終わりに彼と会うことになりました。

 

私は電車で彼の最寄りの駅に行きました。

 

彼は駅まで迎えに来てくれました。

 

(どこのお店に行くのかな?)と思っていましたが、彼の家に案内されました。

 

彼の家には犬の写真が飾ってありました。

 

彼は犬好きであることや、自分で料理をすることなどたくさん話をしてくれました。

 

彼と一緒にいる時間はあっという間でした。

 

次の日も仕事だったのでお泊りはしませんでしたが、彼と愛し合いました。

 

滞在時間は三時間ぐらいでしたが、あっという間だなと思えるぐらい充実していました。

 

第6章「初詣」

彼と2回目会うことになりました。

 

私は生まれてこのかた一度も初詣をしたことがないということを彼に伝えると「一緒に行こう」という話にありました。

 

彼の車で近くの神社まで行きました。

 

(これは世の中でいうとデートと言うんですかね?初デートが神社ってなんか古風だな。)と思いました(笑)でも神社とか仏閣とか好きな私にとってはすごく素敵な時間でした。

 

お参りをしておみくじを引きました。

 

生まれて初めての初詣でのおみくじ!結果は「大吉」!!驚きました。

 

しかもKさんも大吉!!二人ともご機嫌になりました!!

 

神社には出店がでていました。

 

「チュロス」のお店でKさんも私も「チュロス食べたいですね」と意気投合。

 

二人でチュロスを食べました。

 

そして食べ終わった後Kさんは「ごみ持っていてあげるね」と言ってくれました。

 

その優しさがすごくうれしかったです!!

 

普通なら「ゴミ箱ないかな?」とか女性の方が「ゴミ持っているね」と言うのに。

 

Kさんは「良いよ。持っていってあげるから」と気遣ってくれました。

 

(めちゃめちゃ優しい!!)と思いました。

(書いていて思ったのは改めて、私男性に親切にされること、本当に慣れていないのだなと思いました(笑))

 

第7章「マクドナルド」

その後「お昼ご飯を食べに行きましょう!!」という話になりました。

 

「何食べたいですか?」と聞かれ「マクドナルドに行きたいです」と答えた私(笑)。

 

(学生か!!って、感じですよね)しかし彼は「良いね。行きましょう!!」と言い運転してくれました。

 

そして何が好きですかという話になりました。

 

私が「テリヤキバーガーです」と答えると、Kさんも「俺も!!」と言いました。

 

「食べ物の好みが合いますね」と話しが盛り上がりました。

 

マクドナルドに着いた時、Kさんはこう言いました。

 

「注文しておくので座っていてくださいね」と言ってくれたのです!!

 

私はその言葉に感動!!

 

今まで、割り勘が当たり前でした。

 

女性の私が注文するのがあたりまえでした。

 

しかしKさんは2回しか会ったことのない私に気を遣ってくれ、しかも奢ってくれたのです!!(すごく紳士的!!!)と思いました。

 

第8章「ケーキ屋さん」

Kさんはケーキも好きだと教えてくれました。

 

その話をしてから、近くのケーキ屋さんに行きましょう!!

 

という話になりました。ケーキ屋さんでも彼が払ってくれました。

 

しかもスマートに!なんて恰好良いのでしょう!!

 

(お金の話ばかりですみません。しかし、いつも割り勘やお金をだまし取られたことしかない私にとっては、本当に素敵だなと思える行動でした。)

 

彼の家に戻ってから一緒にケーキを食べました。おいしいものを好きな人と食べるのも幸せな時間でした。

 

第9章「その後」

彼とはその後仕事終わりに会うことが多くなり、一緒にご飯を食べに行ったり、出かけたりはしていません。

 

なので、今後気を付けないと!!

 

と、思うことは「セフレ」にならないようにということです。

 

「呼ばれたら会う」というのはもうしないようにしないと、と心がけています。

 

Kさんは子どもが好きだけど、うるさいのは嫌いだと言っていました。

 

なので、この先、「付き合いましょう」となるのかはわかりません。

 

付き合いましょうとなったら、私は結婚を意識してしまうからです。

 

結婚願望がない人と付き合うつもりはありません。

 

なので、この先、Kさんとどうなるかはわかりません。

 

しかし、未来を見据えたお付き合いができたら良いなと勝手に思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です