【現実を見ろ】婚活で努力しない30代 女性が求める条件とは?【辛口】

突然ですが、婚活で努力している自信はありますか?

 

特に30代にもなると、普通の条件を出しているハズなのに婚活が上手くいかないと悩む女性もいるでしょう。

 

婚活で努力するって、なかなか想像できないですよね。

 

婚活の場では相手を選び・選ばれますが、アナタもある程度の選ばれる努力をしないと男性からも選ばれないでしょう。

 

今回は、30代女性こそ見てほしい婚活で努力しない女性が掲げるヤバい条件を見ていきます。

 

アナタの普通は世間からすると普通じゃないかもしれません!?

無料の出会いは(マリッシュ)
いいねから始まる恋婚/R18

30代女性が婚活時に求める良くある条件がヤバい

30代の女性が理想とする良くある条件、知っていますか?

 

・そこそこの男性

・同年代希望

・長男以外

・家事分担で共働き

・出会いは自然

 

実際に婚活している女性にとっては「実在しないよ!!!」という声が聞こえてきそうですが、30代女性が求める良くある条件です。

 

そう、30代女性たちは婚活時に「実在しても1%未満」の男性を理想として掲げているんです。

1)”そこそこ”の男性

「そこそこ」という言葉、一見すればなんてことないかもしれませんが「そこそこ」の意味をひも解いていくと、恐ろしい言葉であることがわかります。

 

大手結婚相談所zweiがまとめる「そこそこ」と言われる男性の条件を以下にまとめてみました。

 

・身長165センチ以上

・体重60〜80キロ

・仕事:都内在住であれば年収500万円以上

・地方在住なら銀行など大手企業か公務員

 

「そこそこ」は容姿だけでなく学歴・年収すべてに対して求められているようです。

 

しかし、彼女たちの求める「そこそこ」の男性は、0.1%いるかいないかの世界。

 

また、以下の記事でも紹介していますが、年収500万円男性は思ったよりも少ないと言えます。

2)同年代

30代の婚活女子の多くは、自分の年齢より5歳くらい上までの同年代男子を求めがちです。

 

婚活において年齢幅を狭めてしまうことは、競争率も激しくキケンだと言えます。


気楽に利用できるマッチングアプリの場合、20代女性も多く参入していることを覚えておかなければなりません。

 

つまり、20代女性が参入するようなマッチングアプリでは、30代女性が利用しても素敵な男性からは全然声をかけてもらえない傾向にあるのです。

 

「女は年齢がすべて」とは言いきれないものの、20代女性が参入するマッチングアプリでは年齢だけで負けてしまうという実体があります。

離れすぎてもNG

かといって、10歳以上離れすぎている理想を持っている女性も上手くいくとは限りません。

 

もしかすると、男性をお父さんの代わりに見ているかもしれませんよ……!

3)長男以外

長男以外を希望する女性は少なくありません。

 

ですが現実を見ていくと、近年の少子化社会によって30%いるかいないかなのだそう。

 

100人の男性と出会ったら、30人が長男以外で残りの70人が長男という計算になります。

 

結婚相談所では長男かどうかをある程度ソートできるかもしれませんが、マッチングアプリでは相手からの申告がない限り長男以外なのかどうか、わかりにくいものです。

 

さらに、マッチングアプリで出会った男性が長男かどうかなんて、実際に男性と仲良くなってからでないと聞けないのではないでしょうか。

 

どうしても長男以外が良いという場合は、結婚相談所で事情を説明して紹介してもらったほうが効率が良いと言えます。

4)家事分担で共働き

共働き前提の結婚生活では、家事や育児に協力してくれる男性は誠実に見えますよね。

 

筆者も家事分担で共働きを希望していましたので、とてもわかります。

 

最近では育児に積極的なイクメンも登場しているので、そこまでヤバい条件ではないと言えます。

 

しかし、女性側は年収が高ければ高いほど、男性は仕事で疲弊しており、家事や育児に参加できない可能性があることも考慮しなければなりません。

 

特に年収が高い男性を希望している場合は、要注意です。

専業主婦希望者も苦戦する

似たような理由で、30代で専業主婦希望者も何かと婚活は苦労するでしょう。

 

高年収であれば専業主婦してラクできると考えてしまうかもしれません。

 

ですが、主婦というものはラクではありませんし、フタを開けてみれば社会から孤立し、孤独です。

 

家事に追われて社会との関係を遮断されることも懸念されるため、人と会うことを大切に思っている人ほどギャップに苦労する可能性があります。

5)出会いは自然

30代になっても自然な出会いにこだわる女性は一定数存在します。

 

しかし、自然な出会いで「そこそこ」の男性と出会えるでしょうか?

 

自然な出会いで、わざわざ年収や兄弟の有無・家事分担できるかどうかを全て確認できるのでしょうか?

 

難しいですよね。

 

自然な出会いに固執する30代ほど、婚活そのものを見直すべきでしょう。

30代女性が条件を1つでも叶えて婚活する方法

30代は婚活に焦りやすいものですし、結婚するなら妥協したくないという気持ちもわかります。

 

婚活するのであれば、1つでも理想の男性の条件を叶えたいものです。

 

「高望みですよ」などと言われないようにするためにも、30代女性こそ努力して条件を1つでも満たして納得のいく婚活にしてみませんか?

1)婚活に対する戦略を立てる

「婚活に戦略?」と思うかもしれませんが、30代こそ戦略を立てて婚活をしたほうが理想の男性と出会いやすいと言えます。

 

中には、婚活の戦略の一環として、大学から吟味し、理想を叶えようとする猛者もいるほどです。

 

例えば、婚活中に男性を褒めることひとつにおいても以下のような戦略があるくらいです。

 

1. 内面を褒める

2. 共通点を伝える

3. 一緒にいたほうがいいことをアピール

 

30代だからと言って絶望したり高望みするのではなく、少しでも理想の男性と出会って結婚できるよう、ある程度の戦略を立たほうが、かえって効率が良くなります。

2)選ばれるために正しい努力をする

努力しないでどうやって希望の条件を叶えられるのでしょうか?

 

理想の男性に選ばれたいのであれば、理想の男性にアナタの価値を提供しないと出会うことが難しいと言えます。

 

例えば、家事分担で共働きを希望するのであれば、アナタ自身が副業などで家にいても仕事できるようにするための努力ができますよね!

 

また、年収が高く高学歴の男性が良いのであれば、高学歴で年収の高いの男性が好きな話題を勉強したり、高学歴&高年収の男性が好きなファッション・メイクを勉強してみましょう。

 

友達や店員さんなどに優しくしたり、時間の価値の大切さを勉強するのも正しい努力のひとつです。

 

理想の男性に会うための準備を正しくしましょう。

3)人の話を聞く

アナタは人のと話をきちんと聞いていますか?

 

「男性の前では自己アピールをするためにたくさん話さないと、男性が飽きてしまう」と思っている人もいるでしょう。

 

人の話を聞くということは相手の話を引き出し、耳を傾けるということですが、実は人の話をきちんと聞けずに損する女性は多くいます。

 

アナタがもし、友達が少ないのであれば、なおさら人の話をきちんと聞けるように改善するのがオススメです。

 

だまされたと思って、まずは相手を知るために男性との会話を引き出す「聞く力」を勉強してみましょう。

4)婚活に焦らない

30代の女性は結婚に焦ってしまう傾向にありますが、男性は焦りが表に出ている女性と出会うと、逃げていきます。

 

結婚相談所は結婚を目的に入会するためなので除きますが、マッチングアプリにいるような男性の多くは

 

「良い女の子がいたら会いたいなー」

「一緒に楽しい時間を過ごしたいなー」

 

という気持ちが強いことが一般的です。

 

アナタが年収や学歴など質問攻めにすると、男性の逃げていく確率がアップします。

 

また、あからさまな態度は相手をドン引きさせるでしょう。

 

間違えた相手と結婚して失敗するより、焦らずじっくり男性を探すほうが婚活も後悔しないため、おすすめです。

 

5)心から感謝する

心から感謝と聞くと「感謝しているよ!」と言うかもしれませんが、意外とできていない女性が多いのが現実です。

 

・おごってもらって、当然

・私に会うの、当然

・つまらなかったら変えるの、当然

・私がデートにきてやったんだよ?感謝しろよ?お前!

 

って、心の底で思っていませんか?

 

残念ながら、他人はアナタを両親のように条件なく愛してくれません。

 

うわべの感謝ではなく

 

・相手が自分のために作ってくれた時間

・デート場所を選んでくれた時間

 

など、見えないことに関しても全力で感謝してみませんか?

 

時間など、目に見えないモノをお金だと思って考えてみましょう。

 

良くわからない場合は、親がアナタに生まれてから現在までどのくらいのお金を無条件でかけてくれたかをじっくり考えることがオススメです。

まとめ

30代は結婚を焦り始める年代です。

 

一方で、自分の結婚条件も高くなる傾向があることから「そこそこ」の男性だと思っても、客観的に見たら「とんでもない高望みの婚活」になっている可能性があります。

 

理想を掲げることは悪いことではありませんし、むしろ良いことですが、理想をひとつでも叶えるためにはアナタ自身の努力も必要です。

 

この記事を参考に、アナタができそうなことから努力をはじめてみませんか?

 

辛口になってしまいましたが、筆者も努力をしたおかげで30代前半で理想の旦那様と出会い、結婚できた人物です。

 

正しい努力と自分磨きで、理想の条件をひとつでも叶えて、アナタを大切にしてくれる男性と出会いましょう。


無料の出会いは(マリッシュ)
いいねから始まる恋婚/R18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です