【失恋を忘れたいけど忘れられず疲れたあなたへ】オススメしたい5つの行動

辛い失恋から立ち直れず、疲れてしまったという人もいるのではないでしょうか。

 

失恋は「忘れたい!」と思っていても、なかなか忘れられないものです。

 

無理に忘れようとすると、かえって体に毒だったりする場合も……。

 

そんな時こそ、一度恋愛から離れてみるのがオススメです。

 

失恋は恋愛で紛らわす派の人もいるかもしれませんが、失恋を忘れられない状態だったり恋愛に疲れてしまったのに恋愛して紛らわすことは、自分の傷ついた心をイジメているのと同じです。

 

そこで今回は、2年間の婚活の間で多数の失恋をしてきた筆者が、失恋して疲れたあなたにオススメしたい行動をご紹介します。

失恋を忘れたいけど忘れられないのはあなただけじゃない!

まず知ってほしいのは、失恋を忘れたいけど忘れずに悩んでいるのはあなただけではないということです!

 

失恋の痛みは、多くの女性が経験していること。

 

失恋は、生きていくうえで避けて通れないと言っても良いでしょう。

 

それだけ、元カレや片思い相手に対しての想いが強かったのでしょうね。

 

ですが、匿名で悩みを相談できることで知られている「Yahoo!知恵袋」や「発言小町」などをチラ見してみると、「失恋を忘れたいけど恋愛に疲れた」と考える女性が多いことに気づくものです。

 

それに、この記事を貴方に向けて届けている筆者も、数多くの失恋を経験しました。

 

時には失恋を新しい恋愛でカバーしていたという黒歴史時代もありましたので、すごくわかります。

 

今思うと、自分の疲れて傷ついた心を無視していただけだったんですよね。

 

無理に元気を振舞えとは言いませんが、忘れられない失恋に落ち込んでばかりいると、これから待っている未来も全部真っ暗になってしまうかもしれませんよ……!

結局時間が解決すると言える

多くの失恋復活者の意見は、「なんだかんだ時間が解決するよ」というものです。

 

失恋している間は「お前に何が分かるんだ!!!(涙)」となるかもしれませんが、失恋を忘れるには、やはり時間が解決するものだと筆者も経験上思います。

 

一時は辛く、落ち込んでしまうし、ショックで立ち直れない期間も長く続くように思えますが、人生100年と言われている現代。

 

長い目で見たらほんの一瞬のことだとも考えられないでしょうか?

失恋に疲れたまま次の恋愛をしたら失敗しやすい!理由3つ

失恋を紛らわそうと、すぐに次の恋愛を探す人もいるでしょう。

 

筆者もそんな時期がありましたが、実はかえって逆効果!

 

新しい恋愛どころか、出会いの段階で全くうまくいきませんでした。

 

その理由を経験談や周囲の状況から3つの理由でお話しします。

理由1. 焦りが前面に出る

失恋を紛らわそうと新しく恋愛すると、案外焦りが目立つものです。

 

自分としてはそこまで焦っていないかもしれませんが、客観的に見ると焦りの塊に見えてしまうようです。

 

特に、自分が失恋したにもかかわらず、周囲が結婚していたり子どもができた報告をしたりするSNSを見ていると、焦る気持ちに駆られてしまいますよね。

 

筆者も、婚活中は焦りをたくさん経験しました。そして、焦りが前面に出ていたせいで多くの新しい出会いを棒に振ってしまったことだってあります。

 

焦りというものは、自分が思っている以上に相手に伝わりやすいと言えるため、焦りの強い女性を男性が察知した瞬間、彼らは逃げていきます。

 

男性は自分で決めたい傾向の強い生き物です。

 

あなたが失恋から生じる「早く彼氏見つけないと!」という焦り全開状態で男性と会っていては、男性は怖がってしまうでしょう。

理由2. 全てが辛くネガティブになる

失恋すると、日常生活の何事も辛く感じてしまうという人もいるでしょう。

 

どんな些細なことでもネガティブにしかとらえられなく、客観的に見るとネガティブキャンペーンをしているように捉えられてしまいます。

 

ネガティブ思考になってしまうと、本当は楽しいはずのことも前向きになれません。

 

筆者の場合も当てはまります。

 

ネガティブな気持ちに浸っていないと落ち着かない状況にまで発展したことがあります。

 

この時期に出会ってきた男性は、男性自身も病み体質でした。

 

毎日を楽しく過ごせない人の周囲には、良い男性どころか病み男性が寄ってきたり誰も寄ってこなかったりすると言えます。

理由3. 出会う男性の質も下がる

失恋を引きずって無理矢理新しい恋愛を探そうとしても、男性を見極められなくなるでしょう。

 

「私を愛してくれるなら誰でもいい」と自暴自棄になってしまうだけでなく、最悪の場合、ヤリモク男性に引っかかって捨てられるかもしれません。

 

面白いことに、筆者も「私を愛してくれるなら誰でもいい」と新しい出会いに奔走していた時期は、出会う男がヤリモク男性か既婚男性でした。

 

逆に、一度恋愛から身を引いてから半年ほど経過したとたん、出会いの質が急上昇し、その中で現在の旦那さまと出会いました。

失恋を忘れたい!疲れたら何をしたらいい?オススメしたい5つの行動

「失恋したことを忘れたい!」

「上手くいかない恋愛に疲れた!」

 

そんな気持ちが1ミリでもあるのなら、恋愛から一時撤退することが何よりも大事です。

 

失恋は自分の心が少なからず傷ついている状態ですから、まずは自分を癒す必要があると言えます。

 

恋愛から一時的に離れて、自分を癒すことに徹底しましょう。

 

実際に、筆者も行ったオススメ行動を5つ提案していきますね!

1. 趣味や習い事に没頭する

もし、あなたに趣味ややりたいことなどがあるのであれば、まずは没頭して取り組んでみることをオススメします。

 

これまで好きだったこと、遠ざかっていたことに再チャレンジしても良いですし、新しいことにチャレンジするのも良いでしょう。

 

とにかく、恋愛脳を軌道修正させることが大事だと言えます。

 

特に、体を動かす習い事や趣味を作ることがオススメです。

 

ヨガやダンス・スポーツなどの趣味や習い事は、恋愛脳にどっぷりつかったあなたの気を紛らわすのに最適!

 

それに、運動は健康にも良いしですし、ダイエットにもなるためオススメです。

2. いろんな人との食事を楽しむ

「失恋を忘れたい!」と考えている女性の中には、彼氏にベッタリで他の人との時間を過ごすことを忘れている人も一定数存在します。

 

恋愛中にあまり時間をとることが無かった家族や友人・同僚・取引先などお付き合いしていた人とは別の人との食事の時間を楽しんでみることもオススメです。

 

美味しいものを食べる時間は、最高の癒しと言っても過言ではありません。

 

今まで、付き合ってきた人以外との会話・食事を楽しみながら、疲れた心を癒してみましょう。

 

ポイントは、性別問わずいろんな人と食事を楽しむことです。

 

もちろん、2人でも複数でも構いません。

 

特に恋愛中は友達のことを忘れる女性が多く見受けられますが、友達はなによりもかけがえのないもの。

 

疎遠だったかも?と思う場合は友達に連絡をとって、食事に誘うことから始めてみてはいかがでしょうか。

3. ひとりで旅行する

金銭的に余裕がある人は、ひとり人旅もオススメです。

 

日帰りでも宿泊しても構いません。

 

今までの生活圏を飛び出して新しい環境に身を置くことで非現実的な空間から、癒しになるでしょう。

 

また、歩く頻度も増えることから体を動かすきっかけとなり、失恋に対する辛い気持ちから意識を遠のかせられます。

 

特に、疲れたと感じている女性ほど、自分にかける時間がなかったという事に気が付くきっかけになるかもしれません。

 

旅行先を決める際は、辛い思いがぶり返さないようにカップルに人気の場所を避けることが重要です。

4. 今の気持ちを殴り書きする

失恋疲れの応急処置として、今の自分の気持ちをノートに殴り書きすることもオススメします。

 

筆者も、失恋の際には良くやっていたものです。

 

失恋で傷ついた心を無視したまま感情を押し殺すと、便秘と同じで体に毒です。

 

時には、どんな悲しいことや辛いことでも吐き出すことが重要だと言えます。

 

誰かに見せるものではないので、チラシの裏やノートなどに失恋に関する辛い気持ちや怒り・毒などを遠慮なく書き連ねましょう。

 

書いている最中は「忘れたい」と思っている出来事も思い出されて辛いかもしれませんが、ガッツリ泣きながら書きなぐることが大切です。

 

感情をむき出しにしながら書き出すことで気持ちもスッキリするだけでなく、相手を客観視できるようになります。

 

ポイントは、筆が止まるまで辞めないことと、書き終えたら自分の好きな食べ物をご褒美として用意したうえで、書ききった自分を褒めることです。

 

褒めると聞くと気が引けるかもしれませんが、自分を褒めてあげることで自分の気持ちにも区切りがつけやすくなるかもしれません。

5. 美容院やマッサージに行く

意外かもしれませんが、美容院やマッサージに行くこともオススメです。

 

誰かに自分をケアしてもらえるということは、この上ない幸せな時間だと言えます。

 

都心部だとプチプラで非常にクオリティの高い美容院・マッサージがあるため、有効活用してみると良いでしょう。

 

トリートメントや普段やらないようなヘッドスパ・全身マッサージなどを依頼して、疲れた心を少しでも癒してみましょう。

 

帰宅する頃には、失恋疲れも少し解消されているかもしれませんよ♪

まとめ

長い人生において、失恋は避けて通れない出来事です。

 

国籍問わず世の女性のほとんどが失恋を経験しながらも、乗り越えて素敵なパートナーを見つけています。

 

忘れたいからと言って、無理に相手を忘れる必要はありません。

 

ですが、相手を忘れられない・恋愛に疲れたということは、自分の心がボロボロになっているSOS。

 

「忘れられなくて辛い」

「もう疲れた」

 

という言葉が自然に出てきてしまうような場合は、恋愛を一度お休みして自分の心を癒す時間を意識的に作ることが大切です。

 

自分に素直になり、やりたいことや好きなコトに没頭したり、自分をケアしたりしていると、いつの間にかまた恋愛に復帰できるでしょう。

 

この記事を読んでくれたあなたが、今回オススメした方法を実践し、少しでも元気になれるように祈っています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です