【コロナで恋愛難民の大学生へ】彼氏が欲しい人こそマッチングアプリを検討しませんか?

キャンパスライフや新しい出会いを夢見て新生活が始まるものの、コロナウイルス感染拡大の影響でリモート講義など大学に行く機会が想像以上に少なく、落ち込んでいませんか?

 

大学によってはイベントやキャンパスへの立ち入りも制限され、恋人を作るきっかけも作りにくくなったかもしれません。

 

恋を発展させるイベントも軒並み中止になったり人数制限がかけられたりしているだけでなく、人によっては外出を自粛して自宅に引きこもりなんてことも。

 

実は、リモート講義やゼミなど大学でもオンラインを活用したリモート化が進む中、オンラインきっかけの恋愛も増えているんです。

 

リアルな出会いで彼氏を作りたいと考えている大学生こそ、新しい恋愛の仕方としてマッチングアプリも検討てみませんか?

 

今回は、大学生こそ彼氏探しにマッチングアプリを使ったほうがいい理由と、ペアーズが安心して使える仕組みについてご紹介します。


彼氏が欲しいのにコロナでデートできない大学生

恋愛のきっかけ作りをコロナウイルスによって潰されてしまい、怒っている人や困っている人・絶望している人など様々な気持ちを抱いている人がいることでしょう。

 

大学生の多くはオンラインでの恋愛に興味はあるがやや抵抗があるだけでなく、オフラインの恋愛に価値があると思う傾向にあります。

 

一方で、コロナウイルス感染拡大の影響や緊急事態宣言などによって恋愛できる場所も限られ、リアルな恋愛がしづらいのが現状ではないでしょうか?

 

コロナ禍でも負けじとリアルの恋愛を重視するあまり、感染リスクと相談した結果デートを断られるというケースだけでなく、デート自体も自粛したいと考える人など個人間での捉え方も様々です。

 

周りの様子に合わせるように「デート自体を自粛しないといけない」という気持ちに駆られている人も、一定数いるかもしれません!

コロナでアルバイトも難しい時代に

大学生にとって、アルバイト先での出会いも重要な彼氏を作るための手段のひとつではないでしょうか。

 

しかし、コロナウイルス感染拡大の影響はアルバイト探しにも影響を及ぼしているのではないでしょうか。

 

コロナ禍による緊急事態宣言が影響して、アルバイトを入れてもらえなかったりアルバイトを解雇されたりなど、アルバイトもしづらい環境に変化しつつあります。

 

アルバイト求人自体も、コロナ禍以前より少ない傾向にあることからも、彼氏づくりを目的にアルバイトを探すのも難しい時代になったと言えます。

コロナ禍が原因で彼氏と別れる大学生も……

コロナウイルスによる価値観の違いや倫理観の違いで破局する大学生カップルも増加傾向にあるようです。

 

リアルで会いづらいからこそ見えてくるのが、パートナーの倫理観やコロナウイルスの捉え方。

 

コロナ禍以前よりも、お互いの価値観の相違が目立つつようになっただけでなく、連絡に対するマメさや相手の言動などをこれまで以上に重視するようになったという声もあるほどです。

 

彼氏との価値観の不一致などが発覚して別れを選択するカップルがいる一方、新しい出会いを探したくても以前の様にリアルな恋愛が限定されていることから、新しい恋愛にも踏み出しづらいのが現状という人もいるでしょう。

彼氏が欲しい大学生こそ「マッチングアプリ」始めたほうが良い理由5つ

これまで主流だったコミュニティから派生するリアルな出会いが制限されてしまい、恋愛も限定された場所でないと、できなくなりつつあります。

 

それでも「彼氏が欲しい、なんとかしなくちゃ!」と考えている人もいるでしょう。

 

リアルな出会いが限定されてしまっている今だからこそ、勇気を出してマッチングアプリでの出会いを初めてみませんか?

 

大学生こそマッチングアプリでの出会いをおすすめする理由は4つあります!

1)大学や年齢にとらわれずいろんな人と出会える

マッチングアプリを活用することで、アルバイトなどの出会いと同じように大学生活以外での同年代の出会いが自宅に居ながら実現します!

 

マッチングアプリ最大手のペアーズを例に挙げると、国内会員数が1000万人を突破している活発なマッチングアプリなので、常に色んな人が登録している状態です。

 

さらに、検索機能やコミュニティ機能を活用すれば、年代が同じ人を探しやすくなっています。

 

特に、コミュニティに登録すれば同じ価値観や趣味の合う彼氏候補が見つけやすく、恋愛を加速させるきっかけが増えるかもしれません。

男友達ができる場合も

マッチングアプリで出会った男性と恋愛に発展しなくても、男友達として良好な関係を築けるかもしれません。

 

「マッチングアプリで出会った男性と実際に会ってみたら、恋愛感情ではなく友人としての絆が深まった」という声も見られます。

 

また、マッチングアプリで出会った男性と友達になることで、女友達を紹介してくれるかもしれませんよね!

 

女性である筆者の場合、実際にマッチングアプリで出会った男性と友達関係になった経験があります。

 

また、筆者の境遇を考えてくれた男友達は、筆者に女友達を紹介してくれたこともあるため、マッチングアプリでの繋がりは侮れません。

2)価値観重視の恋愛ができる

マッチングアプリは相手のプロフィールを閲覧することで、相手の趣味や価値観を知り合う前に見れますので、価値観を重視した出会いが実現!

 

コロナ禍により、見た目よりも内面重視の恋愛傾向が強くなりつつある今、彼氏候補の人の考え方や捉え方は重要なのではないでしょうか?

 

多くのマッチングアプリは、コロナ禍の影響によりアプリ内で使える「テレビ電話機能」を搭載しています。

 

リアルで会う前に、テレビ電話を活用して相手と直接話すことで、彼氏候補として真剣に考えられるかも判断できるでしょう。

 

オンラインでの出会いだとしても、直接相手と話す機会があることで、人間力や内面から相手を判断しやすくなります。

 

彼氏の条件として内面重視だったり将来的に結婚も視野に入れて彼氏を探したいと考えている女性にとって、マッチングアプリのほうがかえって好都合かもしれません。

コロナ禍による外出自粛に対する価値観も計りやすい

マッチングアプリは、双方の合意がなければテレビ電話すらもできないですし、会うこともできません。

 

コロナウイルスの捉え方は、人によって異なります。

 

外出を気にしない人や政府の方針に従う人・感染リスクを考えたデートを提案したい人など様々です。

 

あなたと同じ捉え方をしている男性あどうかも、マッチングアプリであれば会話内で判断しやすいというメリットがあります。

 

どのように関係を深めていくか、リアルで会える人かどうかも、リアルな恋愛以上に見極めやすいのです。

3)登録の目的がハッキリしているので関係が発展しやすい

マッチングアプリは、あなたと同じように「彼女が欲しい」という恋活目的で登録してる男性が多くいます。

 

登録目的がはっきりしている人が多いので、リアルな恋愛にありがちの「友達なの?好きなの?なんなの?」という悩みも減り、精神負担が軽減されるかもしれません。

4)新しい人との出会いが増える

大学生の場合、サークルに入ったりアルバイトしない限り、接する人が限られます。

 

特に、今回おすすめするペアーズの場合は、2019年に国内会員数1,000万人突破という大所帯のマッチングアプリです。

 

さらに、毎日5000人近い男女が新規登録していることから出会いの幅も広く、毎日新しい人との出会いがある可能性があります。

 

自分と同じ価値観の人を探しやすく、シャイな人でも「いいね」を押すだけでアプローチできることから、最初の一歩が踏み出しやすいかもしれません。

5)男性との会話に慣れていない人も使いやすい

「男性慣れしていないけど彼氏が欲しい」と考える女性にも、マッチングアプリはおすすめできます!

 

「いいな」と思える男性といきなり対面して会話する必要はありません。

 

最初はメッセージからスタートしますし、実際に会うまで時間をかけてコミュニケーショが取れるからです。

コロナ禍の大学生におすすめ!彼氏探しにはペアーズ

マッチングアプリは、今や100種類以上存在します。

 

100種類以上もあると、どのマッチングアプリが安心して使えるのか疑問ですよね。

 

彼氏が欲しい大学生が安心して使えるマッチングアプリは、安心して使える仕組みがしっかり構築されているマッチングアプリ「ペアーズ」です。

 

とはいえ、マッチングアプリで彼氏を探すこと自体に抵抗がある人も少なからずいるでしょう。

 

この項目では、ペアーズがマッチングアプリの中でも安全に使える理由を2つお話していきます。

1)ペアーズの会員数は国内最大級!

前述通り、ペアーズは2019年に国内会員数1,000万人を突破し、毎日5,000人近い男女が登録しているマンモス級のマッチングアプリ!

 

ペアーズは積極的にCMや広告を打ち出していることもあり、一度は見かけた人もいるのではないでしょうか?

 

マッチングアプリでの出会いは、登録者数に依存します。

 

ペアーズは登録している会員数もマッチングアプリ随一なので、出会いのきっかけに繋がりやすいのです。

2)利用者も安心できる対策もバッチリ!

ペアーズは、利用者が安心してマッチングアプリを使って出会いを探せるように24時間35日の監視体制を取っています。

 

また、以下のような対策も取っているので安心して使えるかもしれません!

 

・公的証明書による本人確認をしていないとメッセージが送れない

・迷惑メッセージやいいねが来ないように上限設定機能がある

・Facebookと連動によりステータスが交際中となっていれば使えない

・男性会員は一部機能が有料化

 

マッチングアプリが初めてという場合も、丁寧なガイドラインがあるので困った場合は検索できます。

 

さらに、ペアーズでは会員同士が質問をして回答を得る「Q&Aコーナー」も充実していて、初心者でも使いやすいんです!

認可も有るので安心!

ペアーズは、警察署に届出をして認可を得たマッチングアプリなので、安心して使えるマッチングアプリだと言えます。

 

気になる人は「インターネット異性紹介事業 届出済み」という文字を公式サイト内で探してみましょう。

 

マッチングアプリの中には、まれに「インターネット異性紹介事業 届出」をしていない、認可の無いアプリも存在します。

 

認可の無いマッチングアプリの場合、本来であれば規制の対象となるので安全に使えるとは言い切れません。

まとめ

彼氏が欲しいと思っていても、コロナウイルス感染拡大の影響でリアルな出会いが難しくなってしまいました。

 

実際に、マッチングアプリを使って彼氏を探しているという声がインターネット上のアンケート調査で発表されています。

 

このことからも、実はマッチングアプリでの出会いは大学生の間でも浸透しつつあると言えるのではないでしょうか?

 

マッチングアプリを使ったことがない人からするとちょっと怖いかもしれませんが、ペアーズは警察署から認可を得たうえで運営しているマッチングアプリです。

 

利用者が安心して使えるように工夫されているので、この記事で「いいかも」と思ったあなたは、早速マッチングアプリで恋活を初めてみませんか?

 

リアルな恋愛とは違うかもしれませんが、きっかけがインターネットというだけ。

 

マッチングアプリがきっかけだとしても恋愛する過程ではリアルでの対面も大切にするので、結局はリアルな恋愛と変わらないのです。

 

コロナ禍は、まだ収まる見通しも立っていません。

 

そんな今こそ、リアルな出会いとマッチングアプリを上手に駆使して彼氏を探しましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です